連想検索 3D』について

概要

連想検索 3D』とは、http://jp.link.e-onlineservice.comで公開している実験サイトです。
連想や繋がりを検索し、3D空間に表現する仕組みとなっています。
画像検索 3D』を発展させて作ってみました(コチラの画像検索サイトもお勧めです)。

操作

関連表示:画像にマウスを乗せる
詳細表示:画像クリック
視点移動:マウスホイール
視点変更:(何もない所で)マウスのドラッグ
画像移動:(画像の上で)マウスのドラッグ

使い方

連想させたいキーワードを入力して検索してみてください。
表示された画像にマウスを乗せるだけで、関連物を次々に表示していきます(これを繰り返して繋がりを検索していきます)。
マウスホイールやドラッグ操作で移動できます(気になる画像を探しましょう)。
画像をクリックする事で、詳細情報が見れます。

注意事項

このサイトはリンクフリーです(断り無しでリンクして構いません)。

マシンパワーをかなり使います。
表示画像が多いと、とてもモッサリしてしまいます。
処理能力の高いPCでのご利用をおすすめします。

技術

サイト自体は、Amazon Web Services から非同期で情報を取得し使用する Ajax と呼ばれるタイプのウェブページとなっています。
3D空間処理には行列をはじめクォータニオン等も使っていたりと、それなりの技術を駆使しています。

まとめ

それでは、『連想検索 3D』をお楽しみください。